痛風 調理 食事

耐え難い激痛(>_<)痛風発作止める3つの予防対策

プリン体カットを簡単にできる方法をご紹介します。

 

プリン体を含んだ食材をなるべく使わないようにすることは大事なことですが、

 

それを完璧にこなすというのも中々難しいところです。

 

そこですぐできる工夫できる調理方法と食事方法をご紹介します。

 

プリン体の特徴

 

まずプリン体の特徴で食事をする上で参考になるものが

 

加熱してもプリン体は中々減ってくれない。

 

プリン体は水溶性である。

 

の2点です。

 

プリン体を減らす調理方法と食事方法

 

以上の特徴2点からわかることは、

 

プリン体が多く含まれる料理を加熱したからといってプリン体を減らせないということ。

 

プリン体は水溶性なので煮汁などに溶け出す。

 

ということです。

 

 

例えば、プリン体を多く含む肉や魚の内蔵を煮だしたからといってプリン体が減ったりはしません。

 

そしてそのプリン体は煮汁に溶け出す割合が多いということです。

 

 

 

ということは逆にプリン体を含む煮汁を捨てるか若しくは口にしない(飲まない)というのはかなり有効な対策と言えます。

 

 

  食材を煮ることによって煮汁へプリン体が溶け出す。

 

 

  その煮汁はプリン体が多く含まれているのでできる限り口にしない。

 

 

例えば、お酒をのんだあとに煮干しラーメンを食べて且つ、

 

そのスープを飲み干してまう等の行為はかなり危険です。

 

 

この水溶性であるという特徴をうまく使うことによって、

 

煮干し等かなりプリン体が多いものでも上手に付き合っていくことができます。

 

堪難い激痛(>_<)【経験者】が選ぶ予防対策!
痛風サプリメントランキングはこちら >>

【簡単】意外と知らない、プリン体を減らす調理方法と食事の方法!関連ページ

健康の王様、納豆!そのプリン体を食べると痛風は悪化するのか?
納豆を食べると痛風が悪化するという評判をきいたことはありませんか?納豆にはどの程度プリン体が入っているのか?噂は本当か?
痛風の発作を左右するプリン体!食事一覧表で痛風への予防対策を
痛風と言えばプリン体。ではプリン体を多く含む食事とはどんあものがあるのでしょうか。痛風を脅かす食事の一覧表です。
【必見!】痛風が気になるという方の予防対策、献立レシピ一覧集
痛風対策として必要とされるのが、食事療法ですがそのレシピが載っているサイトのまとめです。
酒飲み私が痛風になりやすい理由...あなたも飲み過ぎなら要注意
よく酒飲みは痛風になりやすいといいますが、本当でしょうか?その理由を探ってみました。
夏は痛風発作の危険性が上昇?要注意!痛風の予防対策は必須
夏は痛風発作の危険性が上昇します。その理由と対策は?