痛風の痛みをどうにかする3つの方法

痛風の要となる尿酸値

 

痛風で一番気になる数値が尿酸値ですが、尿酸値の目安が以下の数値になるそうです。

 

計測された尿酸値 痛風の危険性と対策意識
7.0mg /dL 以下 正常値。今後も正しい生活習慣を
7.0〜8.0mg / dL イエローカード。生活習慣の改善を
8.0〜9.0mg / dL 専門医に受診し、生活習慣の改善を
9.0mg / dL以上 レッドカード。ただちに専門医の受診を

わくわく健康情報館より

 

この数値の中で自分の尿酸値がどの程度のものかというのは、

 

把握しておきたい数値でもありますが血液中の数値なので病院にいかなくも計測することができます。

病院に行かずに計測できる尿酸値

「痛風」の危険性のある数値を病院に行かずに自宅で計測することができるんです。

 

その他にも検査項目は
「生活習慣病」「糖尿病」「コレステロール」「中性脂肪」
「C型肝炎」「ガン」「エイズ」「性病クラミジア」などの生活習慣病も計測することができます。

 

検査方法は血液を下のように1滴だけ検査キットを使い抽出し、

 

郵送するだけととても簡単なものになっています。


 

 

尿酸値は自分で計測することはできるか?

痛風の方は生活習慣病+糖尿病がオススメ

尿酸値は自分で計測することはできるか?

 

痛風以外の生活習慣病も改善することもできますが、

 

特に痛風の診断に必要な数値を把握することができるのが、

 

こちらの「生活習慣病+糖尿病」となっています。

 

>>デメカル血液検査キット<<

 

尿酸値は自分で計測することはできるか?

 

価格は7035円からとなっており、

 

検査項目でもかなり色々なことがわかりますので、

 

痛風になってしまっているか不安、

 

痛風の発作が起きる可能性があるか

 

という目安がほしい人にはいいかもしれません。

 

尿酸値は自分で計測することはできるか?関連ページ

痛風は一生治らないのか?
一度発作を起こしてしまうと、治らないと言われている痛風ですがそえは実際どうなのでしょうか?
【緊急時】痛風発作時の応急処置
痛風の発作が一度おきますと、対応策を自分で考えられないほどの状況に陥ります。そんなときにできる信頼度の高い痛風対策です。
痛風で歩けない場合はどうしたらいいのか。
痛風は言葉に出来ないほどの激痛を伴うので病院まで歩いていけないという場合があります。その様な時痛風の方はどうしているのでしょうか。
痛風の痛みが続く平均時間はどのくらいか
痛風の発作が起きますと早く開放されたいものですが、実際その痛風の発作はどれほど続くものなのでしょうか?
痛風でも救急車を呼んでもいいのか?
痛風になりますと、救急車を呼んでもいいのかということにかなり選択を迷います。しかしどうしょうも無い時は迷わず救急車を呼ぶことをオススメします。