痛風の痛みをどうにかする3つの方法

痛風で身動きがとれない時の3つの選択肢

 

痛風になりますとまず歩く事自体がかなり辛いという自体に陥ります。

 

それ故おこる問題は、

 

病院にさえ行くことができないという事態です。

 

これを打開するには、

 

@無理やり行く

 

A救急車

 

B家で耐える

 

この3つしかありません。

@無理やり行く

 

無理やり行くには、時間帯にもよりますが自力か他力を借りるに分けられます

 

自力はかなり辛いので他力をオススメしますが、

 

アイテムとして、松葉杖などがあれば幸いですが、

 

なければケンケンということになりますので難易度はさらにかなりアップします。

 

 

また人の方を借りるという手が好ましいですが、

 

やはりここはタクシーを躊躇なく呼ぶことです。

 

しかしタクシーに乗ることでさえつらいときがありますので、

 

その時はタクシーを呼ぶ時点でタクシーの運転手さんにその過酷な状況を手伝ってもらえるように

 

予めお願いしておくことがポイントです。

A救急車

 

痛風になると救急車呼ぼうか呼ぶまいかかなり迷うことになります。

 

理由としては、「痛風などで救急車を呼んでもいいものか」とためらうということでしょう。

 

もうダメだと思った時はお世話になることをオススメします。

 

しっかりと来てくれるので。

B家で耐える

 

最後に残るのが家で耐えるというものです。

 

耐え難い痛みにもかかわらずかなりの方がこの選択をしたりするようです。

 

しかし病院が開いている時間であれ開いていない時間であれ、

 

症状が重ければまずは電話で病院に対応できるか否かを確認とることをオススメします。

 

処置をしてもらえば、痛みが取れない方もいらっしゃるようですが

 

実際何かと楽になることが多い様ですので。

痛風で歩けない場合はどうしたらいいのか。関連ページ

痛風は一生治らないのか?
一度発作を起こしてしまうと、治らないと言われている痛風ですがそえは実際どうなのでしょうか?
【緊急時】痛風発作時の応急処置
痛風の発作が一度おきますと、対応策を自分で考えられないほどの状況に陥ります。そんなときにできる信頼度の高い痛風対策です。
痛風の痛みが続く平均時間はどのくらいか
痛風の発作が起きますと早く開放されたいものですが、実際その痛風の発作はどれほど続くものなのでしょうか?
痛風でも救急車を呼んでもいいのか?
痛風になりますと、救急車を呼んでもいいのかということにかなり選択を迷います。しかしどうしょうも無い時は迷わず救急車を呼ぶことをオススメします。
尿酸値は自分で計測することはできるか?
痛風の一番要の指標となりますのは、尿酸値ですがその尿酸値を自宅で計測することはできるのでしょうか?